賃貸物件を借りる時のちょとしたコツとは?

Written by:

内見に行くときの注意点

賃貸でマンションやアパートを借りるとき、お目当ての家の外観や間取り、そして日当たりが気になるので内見をしますよね。そんな時は是非、雨の日に行ってみてください。雨の日に行くと家の外階段や庭、そしてベランダにどのくらい雨が当たってどのくらいの水が溜まるかがわかるのです。これって大事ですよね。しかも雨の日に行くと部屋の湿気具合も分かりますよ。雨の日に天気のいい日に行ったから分からなかった!なんてことのないよう、家を借りるときは慎重に!

間取りも大事だけど・・

内見に行ったら間取りをきちんと見ましょう。テレビ、ベッド、テーブルなどをどこに置こうか?なんて考えながら見ますよね。そのため、家具の大きさやカーテンの長さを知りたいのでメジャーを持っていく人も多いです。しかしもっと大事なものがあるのです。それがコンセントの場所と数です。スマホの充電やパソコンを繋ごうと思ったのに届かないことや電化製品を置こうと思ったのにコンセントが無い!なんてことが意外とあるのです。延長コードを伸ばすのもいいですができればスッキリとしたいものですよね。内見は時間をかけ隅々まで見ましょう。

新築をとる?それとも家賃?

賃貸物件を探すとき、最寄駅からの時間が気になりますよね。駅から15分以内、新築、日当たり抜群の物件があればいいのですが家賃が折り合わない、なんてことありませんか?そんなときは最寄駅からの時間を5分~10分増やすだけで家賃が下がることもあり、たったそれだけで物件の数が大幅に変わるのです。駅からの時間が譲れないときは新築を諦め、築浅にしてみてください。ほんの少し我慢すれば選べる幅が変わる、この言葉を忘れずに物件探しをしましょう。

札幌の賃貸マンションは地下鉄の駅付近が特に便利なので人気があります。それ以外にも地下駐車場など魅力的な設備を備えたマンションが多いエリアです。